手塩にかけた娘 ネタバレ

手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので 第9話 妻と娘の穴比べがエロい!!あらすじとネタバレ感想

↓♡先ずはこちらをクリック♡↓


妻と娘の穴比べ♡

 

「手塩にかけた娘」に夢中の

エロ女子緖奈実(オナミ)です。

 

「手塩にかけた娘」の

第9話を読んでみました!

 

母親と自分の穴

どっちが気持ちいいか聞いてくる陽葵ちゃん。

 

前の晩は

母親に俊樹をとられたことに

不満爆発。

 

帰宅早々

陽葵ちゃんのオマ○コは

びしょ濡れ状態でしたよ♡

緖南実
緖南実
わたしも…(笑)

 

今回は

「手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので」

第9話のあらすじと

ネタバレをご紹介しちゃいます♪

無料試し読みは

BookLive!コミックで読めるよ!

♡ここをクリック♡

手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので 第8話は横穴はジェットコースターみたい?あらすじとネタバレ感想横から入れられた陽葵は、ジェットコースター乗ってるみたい♡「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第8話は若いメスと熟したメスとのS○Xに俊樹はお疲れ気味。陽葵の性欲はとどまりません!!今回は「手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので」第8話のあらすじとネタバレをご紹介しちゃいます。...

手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので 第9話 穴比べがエロ過ぎるあらすじ

 

第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地

 

会社から帰ってきた俊樹は

陽葵の部屋に連れ込まれる。

 

陽葵は俊樹が帰って来るのを

オ○ニーしながら待ち構えていたのだ。

 

学校でも俊樹のチ○コのことばかり

考えていた陽葵は

すでに愛液でドロドロ状態。

 

自分の指じゃ物足りなかった性欲を

やっと解消できる!!

 

自らオマ○コをパックリ広げ

俊樹のチ○コを穴に入れると…

 

ずちゃッずちゃッ

なんだこの濡れ方…

 

俊樹は陽葵の異様な濡れ方に驚く。

 

我慢できない陽葵は

ゆっくりやるより

乱暴に入れて欲しいとおねだり♡

 

やはり妻と陽葵のオマ○コは

ぜんぜんハメ心地が違うと

密かに思う俊樹。

 

ち○こが穴に絡みつき

まるで俊樹のためにある

穴のようだった。

 

陽葵は何度も

 

「私とお母さんの穴どっちが気持ちいい?」

 

と聞いてくる。

 

さすがに答えづらい俊樹は

激しく腰を振りながら

陽葵の質問をごまかしていた。

 

そんな俊樹に

思いっきり締めて

中出しさせる陽葵。

 

それでも

どっちの穴が気持ちいいか

聞いてくる。

 

困った俊樹。

 

そのあと

陽葵に一緒にお風呂に入ろうと誘われ

バスルームS○X!!

 

続きは本編でお楽しみ下さい♡

\こちらからどうぞ/

手塩にかけた娘が 俺の子じゃないと判明したので 第9話 ネタバレ感想

陽葵ちゃんたら

完全に母親を敵視してますね。

 

それは大好きな父親から

一人の男性として

恋愛感情が芽生えた瞬間。

 

S○Xでどっちが気持ちいいのか聞くなんて

陽葵ったら恐ろしい(笑)

 

でも女性としては

他の女と自分

比べたがる気持ちわかるな~。

 

男性としては

別の女性の方が気持ちいいなんて

絶対言えないですもんね。

 

そんなこと聞いちゃダメよ陽葵ちゃん♡

 

でも学校から帰ってきて早々

横向きでおま○こ広げてるシーン

かなりエッチです。

 

足にパンツがかかったままだから

急いで脱いだ感じが

スケベ過ぎる…

 

オ○ニーしながら待ってたから

俊樹のチ○ポもすぐに入っちゃうなんて

どんだけ濡れ濡れ状態だったんでしょう?

 

俊樹としては

やっぱり若くてぴちぴちの

陽葵マ○コの方が

気持ちいいよね。

 

でもハッキリ言えなかったのは

やっぱり妻への愛情が

まだあるからなのかな?

 

裏切られてたのに…

 

最後はあっさり

「陽葵の方が」

って言っちゃったけどね。

 

今回は

最初から陽葵のエロさに

わたしも興奮しちゃいました。

 

あの濡れ濡れ状態の陽葵ちゃんを見て

わたしもビッショリ(笑)

 

その後の

バスルームS○Xは

妄想でイキまくっちゃった♡

 

母親との穴比べは

完全に陽葵ちゃんの勝利。

 

それをわかってて聞いてる陽葵ちゃんの

したたかさが今後凄い展開になっていきます!

 

これを読んでるだけでも興奮してくれた方は

是非本編を読んでみてください。

 

抜き過ぎ注意よ♡

♡本編はここから♡

BookLive!!コミック

今回もエッチな緖南実のブログ

最後まで読んでくれて

ありがとうございました♡